読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パレットベッド 道具を買う編

f:id:mamico26:20161023111209j:image

 

これ、完成品。

作業期間は2日です!

 

パレットが布団とジャストサイズすぎて

パレットの良さ見えないじゃん!

幅だけあと10㎝大きいのにしてもよかったかも〜…

 そんな反省もありつつ…

 

作る工程

①とにかくやすりがけ

 

まず、パレットは死ぬほどささくれていた。

何もせずそのままベッドとして使ってるって人もいたけど、これ寝てる間に足にトゲ刺さりませんか!

もしかして中古だとすり減ったりしてこんなにささくれてないのかもしれない。

 

 

と、いうことでやすりがけ。

本当は外でやったほうが絶対良い。

でもこの日は雨。

やめとけばいいのに今やらねば精神が働いて、100均のレジャーシートを敷いて作業開始!

 

でもパレットってすでにすのこ状になってるから、やすりがけし難いー…

 

しかも家にある紙やすりを素手で使っているので、なんか摩擦で手ぇ熱…( ^ω^ )

 

諦めてホームセンターに行くことに。

 

f:id:mamico26:20161023113220j:image

 

やすりやすり…

 

 

いっぱいあってわからない…

 

 

紙やすり、布やすり、水つけるタイプのやつ…目の粗さも番号で分けられているようで様々。

 

私の横でどこかのじぃじとばぁばが

「色々ありすぎて分からないねぇ…」

 

そうですよね、お気持ち分かります。

番号見たってわかりませんよね。

 

 

「ガラスにも使えるやつはこれか?」

 

え!ガラス?何作ってるの?

私よりよっぽど高度…

 

仲間だと思ったけど5歩先を行く人生の先輩方のことは考えないことにする。

 

 

紙やすりより布やすりのほうが

強くて丈夫らしいので布やすりにすることに。

目の粗さも色々あるので

荒いやつでゴリゴリ削ってから

細かいやつで整える作戦で行くことに。

 

パレットをツルピカスベスベにする気もなかったので、荒いやつと細かいやつを適当に購入。

細かいのは320番、荒いやつは80番の10枚入りくらいのやつにしておいた。

 

ちなみに

40番〜100番はかなり荒い

 

120番〜150番は荒い。木材ならこれくらいで良かったらしい。

180番〜240番は普通。

 

という感じらしい。

全て終わったあとに調べました。

最低( ^ω^ )!

 

 

次はワックスと塗料を買うよ〜っ